So-net無料ブログ作成

♪ 秋田の貴女 [プレゼント]

今日もまた、遠く秋田から荷物をいただいた。
この地震で大変なことになってるのに、わざわざ送ってくれた「あきたこまち」。
私には初あきたこまちです。

2011-04-04.jpg

彼女との付き合いは昭和57年の8月にさかのぼります。
28年前の15歳の頃。

私には弟がおりますが、歳の差が6歳。
父方の初孫ということと、母方では初めての女の孫ということで、
それは、過保護に育っておりました。

あまりにも、何もできず、これはいかん!
と、母が思ったに違いありません。
ピアノを習わせ、そしてガールスカウトに投入しました。

そこから、人生の何かが変わったのは今になって思います。
感謝しないと。
ガールスカウトでは、奉仕の精神、人とのつながり、自己開発を学ぶ場所となりました。

老人ホームへ行って、介護のお手伝いをしたり、
施設にいって、おむつをたたんだり、
自分で課題を作ってレポートを書いたりして、バッジを獲得していきます。
【現在のバッチはこちら(かなりオシャレになってる!)】
どっかに、まだあるはずなんだけどな。

話がそれましたね。

彼女との出会いは、昭和57年8月6日。
私は神戸から、彼女は九州から。
その日に出会って、班(グループ)を組みます。
そこから、集団生活の始まり。
自分たちでテントをたて(ちゃんと側溝も掘ります)、竹で食卓を作り、
薪でご飯を炊き、歌もうたう。
5日間だけど、それはそれは充実した時間をすごしました。

その5日間のあとは、大人になってから1度大阪であって、東京でも1度会って…
年賀状ではずっとやりとりしていたね。
結婚して、秋田にいっちゃって、あああ・・・遠くなったなぁ。っておもってたけれど、
ひょんなことで、Facebookで再会。

なんだか、とっても近い存在になりました。
地震のときは、電気が切れ、職場の病院で奮闘していた模様をチャットで聞いて、
手に汗握る思い。

そんな大変ななか、米好きの私に「あきたこまち」を送ってくれました。


感謝。
思わず、書棚をかき分け…貴女と私の写真をさがしました。
残ってるものです。

57.8.6.jpg

やっぱり隣にいるね。

ありがとうね。

落ち着いたら、必ず秋田に行きます。
ハタハタ大好き~!!
しょっつる鍋食べたい~~~!!
(げ、結局たべものかい!?)

ゆっくり話がしたいわ。
貴女を待ってる人がいる…仕事、頑張ってくださいね。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。