So-net無料ブログ作成

♪ 地震9日目~募金 [ひとりごと]

やはり毎日続く報道に、心が萎えてしまってます。
悲しすぎる、辛すぎる。
報道が身勝手すぎる。

16年前の震災…家族は無事でした。
でも、私にとって大事な大事な一つの命がなくなりました。
すこしづつ、すこしづつ受け入れられて、普通になりつつありましたが、
フラッシュバックするかのように、落ち込みモードになります。

が、そんなことも言ってられません。
リセットしないと。

有言実行。
健全な生活?健全な経済活動。

昼から、マッサージに行きエステに行き、
花屋に行き、ちょっとだけお金を落としてきました。

駅前では小さな子どもたちが募金活動。
ちょっとだけ、はこに入れてきました。
「ありがとうございます~」と、可愛い声。

小・中学校の頃、ガールスカウトの活動で、
ユニセフの募金活動を街頭でしましたっけ。
おかげで、声が大きくなったと思ってます。

さて、募金。
少額のものは、片っぱしから募金箱に入れてますが、
ちょっと多めの金額は【日本赤十字】にしようと思ってます。

テレビなどの義援金は結局のところ、【日本赤十字】にまわっていくのですから、
手数など掛けずに、直接しようと思っているのです。

街頭などの義援金の活動を否定しているわけではなく、
マスコミの募金活動を否定しているわけでもなく、
大きな見える組織にできるだけ大きな金額が一カ所に集まればと思うだけです。

正直、神戸の震災時の「あれ?」と思うことがあったのも事実。
皆様は、皆様の意志で義援金をなさってください。
できれば、1回だけでなく、100円でもいいので、継続的に。

ボランティアも義援金も継続が復興への道・・・。

さて、義援金などは、寄付行為になるので、税金の控除になるのはご存知ですか?

本当なら、これも報道で言うべきだと思うのですが。
もっと、もっと、企業も個人も義援金をしやくなると思うのです。
私はすでに、2007年母親が亡くなった際、
お香典を入院していた「兵庫医大」に寄付させてもらった時に、
この制度で所得税控除の申請をしました。

詳しくは【この最初のところ(クリック)】や、
【このページの最初の部分(クリック)】を参照ください。

※すでに、赤十字へ振り込みされた方は受領証が免税証明として利用できます。

こんなことで、会社ぐるみで寄付行為が増えるといいのに。
こんなことを報道してくれるといいのに。
…もしかして、当たり前のことだから、報道しないの?かな。
知らない人多いと思うけど。

ともあれ、皆さんは皆さんの選んだ義援金の手段で、
少しづつを継続的に…と、切に願います。



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 2

Yoshitaka

僕も日本赤十字にささやかではありますが、食費の一部を募金しました。
首都圏はこんな状況なので、またいつ収入が不安定になるかわかりませんが、被災された方々のことを思うとそうも言ってられません。
募金の税金免除のことは知ってました。募金をするときに僕はネットバンキングを利用したのですが、そのときに説明書きがあったような・・・あまり気にしてなかったのでうろ覚えです(^_^;)
でも、大半の人は知らないのではないでしょうか?
結構、知ってるようで知らないことって多いですよね。「暗黙の了解」もしくは「不文律」っていうものもありますし・・・でも、時には明文化して周知してもらうことも必要だと思います。


by Yoshitaka (2011-03-20 17:16) 

タケノコ

ホントに少しずつでも。ボランティアにはせ参ずるというのも家庭的にもムリなので、
せめてもの募金と節電を行っております。
寄附金控除会社の申告の時にも生保とともに欄があったりするので、知っておりました。
by タケノコ (2011-03-21 20:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。